株式会社ガスパル

未来への挑戦 FUTURE

未来への挑戦

ガスパルは、これから様々な
ことに挑戦していきます。
「ワクを超えると、セカイは広がる。」
そう信じ、自分たちにできることを
増やしながら
ワクワクする
未来をつくっていきます。

未来への挑戦

未来への挑戦

ホームライフサポート

未来への挑戦

ホームライフサポート

エネルギーの管理と快適な生活の両立を目指し、平時有事を分け隔てなく、常に人々の暮らしの不安を取り除けるような地域づくりを実現します。町をパトロールしながら情報を収集・発信している 「 猫型ロボット」で、人々の暮らしを豊かに、人と人とのコミュニケーションもフォローします。

未来への挑戦

エネルギーを循環利活用する社会

未来への挑戦

エネルギーを
循環利活用する社会

人が暮らすためだけでなく、健全な地球環境(地球の健全化)のために欠かすことのないエネルギー。それらを綿密に管理しながら送受し、蓄えるシステムを採用することで、人々が使う必要最低限なエネルギー量で、質にこだわり、ロスを削減できます。エネルギー資源のサスティナビリティを意識した環境共存型の社会の構築を目指しています。

未来への挑戦

「生きる」を支えるエネルギー

未来への挑戦

「生きる」を支える
エネルギー

夢や目標を達成するために、人が生み出したエネルギーを余すことなく貯蓄することが可能。人類共通のエネルギーとして、世界中で送受できるシステムを構築することによって、地球の裏側でタイムリーに誰かの夢を叶えることができたり、貧困格差のない豊かな社会と未来を実現していきます。

未来への挑戦

広がる愛、つながる愛

未来への挑戦

広がる愛、つながる愛

ヒト・モノ・コトに対する気持ちや、愛すること、大切なものを守りたいという「想いの熱量」を、人間が生きていくためのマインドエネルギーとしてフル活用。「未来を作るこどもたち」の自由な発想と溢れんばかりのパワーを取り込むことで、常に新しい可能性を意識した先進的でフレキシブルな社会創造をバックアップ。世界のこどもたちをつないで、地球上で愛をつないでいきます。

未来への挑戦

JAPAN Energy

未来への挑戦

JAPAN Energy

日本の歴史や伝統を見直し、日本らしい個性と、最先端かつ近代的な要素をエネルギー生産に活用していく日本ならではのエネルギーづくり。
私たちは地域に住まう一人ひとりに寄り添い、暮らしの中で生まれるエネルギーを利活用するシステムによって安心安全なサービスを提供します。

未来への挑戦

JAPAN Energy

未来への挑戦

ワクを超えると、
セカイは広がる。

自分たちの仕事で、普遍的に守るべきは「安心・安全・安定」な社会基盤。それと同時に、日常の「あたりまえ」と向き合う業務の中で、新しいアイデアを紡いでいく。そういった「ワクを超える」行動がより良い世界の創造に繋がり、人々の暮らしと幸せの輪を広げていきます。