株式会社ガスパル

環境・社会への取組み ATTEMPT

環境・社会への取組み

私たちは、これからの地球環境や
地域社会の未来も見据え、
より多くの方が安心して
豊かに暮らすことができる
セカイの実現を目指します。

Employee従業員への取組み

従業員が心身ともに健やかに働くことが、質の高いサービス提供になつながるという考え方のもと、働きがいのある職場づくり環境づくりに努めています。

自身の体調や家庭と仕事の両立支援制度の拡充、過重労働の防止、
ストレスチェック、定期健診。
2次検査の100%実施など、環境面、精神面、身体面から
従業員の健康保持・増進に取り組んでいます。

従業員への取組み

健康経営について

健康経営宣言

ガスパルグループ
健康経営宣言

ガスパルグループでは、『エネルギー事業を通して豊かな社会の実現に貢献する』というミッションを掲げています。それには、仕事を通じて社員が人間として持続的に成長していくことが必要であり、これが社員とご家族の幸せ、さらには社会への貢献につながっていくと考えています。
そのためには、社員の心と身体が健康で、自律的に生き生きと働ける職場環境を作っていくことが欠かせません。ここに重要な経営課題の一つとして、社員の健康保持・増進に向けた取組みを推進していくことを宣言します。

健康経営推進体制

健康経営推進体制

ダイバーシティ&インクルージョン

女性の活躍推進

ガスパルは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づいた行動計画の策定・届出を行い、女性の活躍に関する取組み状況が優良な企業として2017年5月以降継続して、厚生労働省より「えるぼし(2段階目)」の認定を受けています。これからも、女性従業員一人ひとりが能力を発揮し、活躍できる職場環境の整備に努めてまいります。

女性の活躍推進

ワーク・ライフ・バランス

ガスパルでは、従業員の多様な価値観やライフイベントにあわせて柔軟に働くことができるよう職場環境づくりを進めています。保育施設利用補助制度や介護補助金制度などの仕事と家庭の両立支援制度の整備をはじめ、年次有給休暇(アニバーサリー休暇・プチバカンス休暇制度)取得促進など、従業員のワーク・ライフ・バランス推進に取組んでいます。

ワーク・ライフ・バランス
ワーク・ライフ・バランス ワーク・ライフ・バランス ワーク・ライフ・バランス

障がい者の活躍

ガスパルグループの2021年10月時点の障がい者雇用率は2.68%(法定雇用率2.30%)となっており、全国の拠点で障がいをお持ちの方に活躍いただいています。ガスパルに欠かせない人材として長く安心して働いていただけるよう、相談窓口を設けるなどフォロー体制を構築しています。今後もガスパルグループでは、障がいをお持ちの方の積極的な採用を行ってまいります。

働きがいのある職場づくり

資格取得支援

ガスパルではガスに関する資格をはじめ、将来のキャリア形成に役立つ資格の取得を推奨しています。様々な通信教育やeラーニングの受講制度など、従業員の自己啓発促進とモチベーションアップに積極的に取り組んでいます。

資格取得支援

キャリアアップを支援する仕組み

  • 階層別研修(上級管理職・
    管理職・担当職)
  • 通信教育・eラーニング制度
  • 管理職候補者研修
  • 外部研修・セミナー受講制度
  • キャリアコンサルタントによる
    面談・キャリア研修
  • 社内コンテスト・表彰制度

社内イベント

スポーツ大会や旅行キャンペーン、職種ごとの技能コンテスト開催など、毎年様々な社内イベントを実施しています。 ガスパルは、ともに働く仲間との連帯感を大切にし、そして誰もが自分の仕事に誇りを持てる「働きがいのある会社」を これからも目指してまいります。

Clientsお客様への取組み

Coming Soon

Environment & Community環境・社会への取組み

Coming Soon