ガスパルHome > 当社のLPガスをご利用のお客さま > お客さまQ&Aサポート

当社のLPガスをご利用のお客さま

お客さまQ&Aサポート

入居退居の手続き

入居をするときの手続きは?

ガス使用開始希望日の1週間前をめどに、ご入居予定のアパート・マンションを担当しているガスパル販売所へ、直接お電話にてお手続きのご連絡をお願いします。
なお、ガス使用開始時にガス器具の動作確認をいたしますので、電気と水道が使える状態にしておいていただきますようお願いいたします。

【電話受付時間】
平日: 9時〜17時45分

※土日祝日および平日時間外にご連絡を頂いた場合は、コールセンターにてご連絡先を伺い、営業日に折り返しご連絡を差し上げます。
※3月・9月の引越しシーズンはご希望の日程でお受けできない可能性がございます。早目のご連絡をお願い致します。

販売所一覧はこちら

引越しをするときの手続きは?

LPガスのご使用を中止される1週間前までに、『ガスご利用明細』に記載されているガスパル販売所へお電話にてご連絡ください。

【電話受付時間】
平日: 9時〜17時45分

※土日祝日および平日時間外にご連絡を頂いた場合は、コールセンターにてご連絡先を伺い、営業日に折り返しご連絡を差し上げます。

なお、ご使用中止(閉栓)のお立ち会いの際に、ご使用中止日までのガス料金を日割にて精算させていただきます。

販売所一覧はこちら

ガス料金のしくみ

ガス料金の計算方法は?

ガス料金は、『基本料金』と『従量料金』の合計で求めます。なお、『基本料金』の内訳として『設備使用料』を頂いている場合があります。

【計算式】ガス料金 = 基本料金 + (従量料金単価 × ガス使用量) + 消費税

以前、利用していた都市ガスの料金に比べ、
同じ使用量なのにガス料金が高くなったのですが…

ガスの種類には、大きく分けて都市ガスとLPガスがあり、ガスパルではLPガスを供給しています。
都市ガスとLPガスとではガスの成分が異なり、LPガス1㎥あたりのカロリー(熱量)は都市ガスの約2倍です。よって、LPガスと都市ガスでは、同じ使用量であれば、LPガスの料金は、都市ガスの料金より高くなります。

以前と同じ生活サイクルなのに、最近ガスの使用量が増えたのですが…

同じライフスタイルであった場合、夏より冬の方がLPガスの使用量は増加します。これは都市ガス・LPガスとも共通です。
一般的にLPガスを最も多く消費するガス器具は、毎日のお風呂やシャワーの為に使用する給湯器です。設定温度を42℃にした場合、夏も冬も42℃のお湯が出ますが、お湯になる前の水道水の温度は夏と冬とで大きく違います。たとえば、夏に25℃の水道水を42℃のお湯にする(17℃上昇)のと、冬に5℃の水道水を42℃のお湯にする(37℃上昇)のとでは、理論上では倍以上のガスを必要とします。
また、冬になると手洗いや食器洗いなどでお湯を使う機会が増えたり、お湯の設定温度を上げたりすることによりガス使用量が増えます。

ガス料金のお支払

ガス料金の支払いはどのような方法がありますか?

銀行、郵便局等の各金融機関の口座自動振替、コンビニでのお支払い、銀行振込等があります。
また、家賃と一緒にお支払いいただく「おまとめ請求サービス」にご加入いただく場合、クレジットカードもご利用いただけます。詳しくは最寄の販売所までお問い合わせください。

↑ページの先頭へ戻る