GASPAL RECRUITING SITE

Philosophy

ガスパルの理念

SCROLL DOWN

代表メッセージ

『保安力に安住しない。次の10年も挑戦し続ける。』 代表取締役社長 橋本 俊昭

「保安」という商品を武器に、
新たなビジネスを創出する。

これまでの10年は、保安力を磨き上げるフェーズでした。しかし、これからの10年は違います。保安力という強みを核としつつ、新しいことに挑戦していきたいと考えています。たとえばそれは、営業や販促活動を強化し、新しい顧客を開拓すること。あるいは、都市ガスをはじめとする新しいマーケットを開拓することです。ガスパルには大東建託グループの強固な基盤がありますが、そこに安住するつもりもありません。競争力の高いサービスを生み出し、世の中に問い、真にお客さまから選ばれる企業へと成長していきます。

「挑戦心」が、 ガスパルの未来を切り拓く。

これからのガスパルを担う⼈材に求めるのは、「挑戦心」です。初めてのことにも臆することなく向かっていき、一方で、人々の暮らしを守るためにどこまでも誠実であり続けようとする。そんな、両義的な「挑戦心」です。都市ガス自由化という追い風を受け、ガスパルの前には現在、大きなビジネスチャンスが広がっています。あなたの手で新しいマーケットを開拓することだって夢ではありません。変化をチャンスと捉え、一緒に挑戦する仲間を待っています。

ガスパルの理念

『利益より大切なものがある。心からそう言えます。』

「先保後利」とは?

「お客さまのために先ず保安があり、最上級の保安とサービスをご提供することで、利益は後からついてくる」という想いを託した言葉です。保安最優先を貫くガスパルの象徴として、経営理念に定めました。良質なお客さまサービスを生み出す土壌となる「働きがい」、保安を極める「プロ意識」を大切にし、最高水準の安全・安心をお客さまにお届けします。

先保後利

よく努め、よく育ち、
つながる人に幸せを。

全従業員が経営理念を共有し、行動レベルで実践するための合言葉として制定したスローガンです。「社員の努力を支援し、成長の過程で生まれた幸せや成果を、お世話になっている人々に還元する」という、私たちガスパルの強い志を示しました。「先保後利」の実現に向けて、全社一丸となって取り組んでいきます。