GASPAL RECRUITING SITE

About

ガスパルについて

SCROLL DOWN

ガスパルの事業

変革が進むガス市場で「保安ナンバーワン」に挑戦する。

⼤東建託グループのシナジーで、
13期連続増益中。

ガスパルは、業界No.1の賃貸管理戸数を誇る大東建託株式会社(東証一部上場)の100%出資会社です。そのため、当社がガスを供給するお客さま数は安定的に増加しています。

ガスパルの経営戦略:01

変革が進むガス市場におけるガスパルの都市ガス参入戦略とは?

都市ガス事業「いい部屋ガス」のスタート

都市ガス自由化にともない、2017年12月より、新サービス「いい部屋ガス」を開始しました。大東建託グループが管理する賃貸住宅向けに、都市ガスを提供するサービスです。LPガス市場におけるシェアを伸ばすかたわら、新しい市場の開拓を進めるのが狙いです。大東建託グループの管理戸数は、毎年約5万戸のペースで増加しています。このうち、ガスパルによるLPガス供給戸数は約3万戸。都市ガスの物件もカバーすることで、今後はさらに供給戸数を増加させることが可能になります。

ガスパルの経営戦略:02

販社化により激動の時代に対応するためのスピーディーな経営判断を実現します。

各エリアにおける販社化の推進

ガスパルは現在、販社化を順次進めています。2016年に「大東ガスパートナー」および「ガスパル九州」が、2017年には「ガスパル中国」と「ガスパル四国」が営業を開始。そして2018年には「ガスパル東北」を設⽴。災害時のリスク分散や、復旧時の迅速な意思決定など、販社化にはさまざまなメリットがありますが、もうひとつ⼤きな狙いがあります。それは、全国型だけでなく、エリア型のキャリア形成も選択可能にすることです。たとえば「ガスパル九州」の総合職の場合、九州地区の販売所と福岡の本社をジョブローテーションし、キャリアアップしていけます。各販社の役員、部⾨⻑をはじめ上級管理職を⽬指せるなど、地元志向のキャリアも応援します。

ガスパルのみらい

エネルギーの総合企業へ。10年後を想像するだけでワクワクします。

私たちガスパルが⽬指すのは、エネルギーの総合企業。都市ガス事業への挑戦は、その最初の⼀歩です。将来的には新しいエネルギー分野への展開も視野に⼊れています。さまざまなプレイヤーがひしめくこの業界で競争⼒を蓄え、エネルギーの担い⼿としてお客さまから選ばれる存在になる。そんな未来を思い描いています。